仲良し

10月から保育園に通ってる娘。

 

人見知りがひどく、若干偏屈な彼女。

 

中々友達作るのきびしいかな~と思ってたら、

以外に大の仲良しと呼べる友達ができた。

 

名前はきよらちゃん。

 

 

いつも二人で行動してるらしい。

 

今日も保育園に送っていったんだが、バイバイのとこで、

 

「おや?娘はいずこ・・・・?」

 

と部屋を見渡してると、

 

いつもはずっと寂しげな顔で僕を見てるのだが、

今日はもうきよらちゃんの所へ。

 

きよらちゃん自身も、うちの娘が登園すると落ち着くらしい。

 

俗にいう「馬が合う」

 

とはこのことか。

 

 

しかも2歳児のことだから、大人のような打算なし。

 

まさに直感からくる関係。

 

 

そういえば、小さい子は大人には見れないもの見たり、

感じたりできるという話を聴いたことがある。

 

 

こないだも、洗面所の鏡みて、

 

「あ、おばけだ。」

 

 

・・・・こえ~!!