2010年

12月

16日

独身貴族

ただ今独身。

 

あ、実際は結婚してて1児の父親です。

 

何故独身かというと、

うちのカミさんも同業者で、彼女の地元の新潟でマリンバを教えている。

 

月に2回、2泊3日行程で。

 

その間、2歳児のムスメも同行。時には父と留守番ってこともあるが。

 

で、今月も12月2日に二人は元気に出発。

 

の、はずだった・・・・。

 

ムスメが移動中の新幹線の中で嘔吐。そして発熱。

 

なんとか新潟の実家には到着したが・・・。

 

翌日、病院に行くと、

 

「風邪による胃腸炎だけど回復しつつある」

 

との報告を受け、胸をなでおろす。

 

が、一向に回復の兆しがないので再度病院へ。

 

診断は・・・・、

 

 

「肺炎」

 

 

完全に新潟に足止めを食らったカミさんとムスメ。

 

現在はすっかり回復し、今週の土曜日にめでたく帰還予定。

 

その間、ずっと一人でこちらで生活してたのですが、

お子さんがいらっしゃる方(特にチビ)ならわかると思うのですが、

 

家の時間はほぼ子供中心。

 

 

姫のご意向が全て。

 

 

その絶対的権力を握っている姫が留守。

 

 

映画見放題、読書し放題、練習し放題、youtube見放題・・・・。

 

 食事も好きなもんを自分で調理。

 

味の素入れ放題(カミさんは味の素の使用を嫌がるため)・・・。

 

 

 こう書くと楽しそうに聞こえるが、 一人の生活ってなんだか空しい・・・。

 

 

「この映画つまんね~な~」

 

 ・・・・返事なし。

 

「お、どうだムスメよ、こんなん叩けるようになったぞ」

 

 ・・・・反応なし。

 

「この目玉焼き、味の素効いてて美味いな~」

 

 ・・・・・・・・・。

 

 

そしてなによりも、

 

「ただいま~」

 

 ・・・・にゃあ(飯くれ)

 

 

冷え切ったくら~い家で待っていた不満げな愛猫2匹の抗議を受けつつ、

 いそいそと晩御飯の支度。

 

 

これは寂しい・・・・。

 

 

 いつもは2泊3日ぐらいで、ちょっとした気分転換になったが、

さすがに2週間ともなると、気分転換どころか、生活スタイルまで変わる。

 

独身貴族という言葉があるが、 こんな貴族はごめんだね。

 

 

庶民が一番。